激安印刷で安くて効果的な広告チラシ印刷は値段が肝心!

値段の違い

チラシ

インターネット上での広告が重要なPR手段となった昨今、チラシの広告力が落ちたのでは、と考える方も増えてきています。新聞の購買数が減ってきていることからチラシの広告力を疑問視する方もいますが、チラシの配布方法は非常に幅広いことから現在でも高い広告力を持っていると言えるでしょう。そんなチラシを制作する場合、基本的には印刷会社を頼ることとなります。チラシを自作することも可能ですが、自作の場合刷る部数を増やせば増やすほど、用紙やインク代がかかってしまい費用がかさんでしまいます。一方チラシ印刷会社を利用する場合、10部程度だと高い費用に感じますが、100部1000部と刷る部数が増えるごとに相対的な費用が安くなっていくのです。これは、大量印刷専用の印刷機とインクを完備している印刷会社ならではと言えるでしょう。

最近だと、激安でチラシ印刷を請け負ってくれる印刷会社も登場しています。通常のチラシ印刷会社が1000部頼んで5000円ほどの費用がかかるのに対し、激安のチラシ印刷会社なら半額以下の2000円程度で1000部刷ってもらうことが可能でしょう。これらの2社は使用するプリンターや用紙、インクが異なります。激安の印刷会社は大量生産しやすいように専用のプリンターや用紙、インク選びを行っているため、半額以上安い価格で印刷を提供できるのです。もちろん激安と言えどもクオリティが低いわけではないので、安心して印刷を依頼することが出来ます。高級印刷と違って箔押し加工や特殊切り抜きは出来ませんが、新聞に付随するような一般的なチラシのポテンシャル以上は十分に備えているので、安心して大量に刷ることが可能なのです。また、激安から高級印刷まで取り扱う会社も多いので、気になる際には問い合わせてみると良いでしょう。

チラシ

広告効果向上

チラシはサイズ選びによって広告効果が大きく変わってきます。チラシの配布方法や見る場面をイメージすることで、その場面に適したチラシサイズを選択することが出来ます。

印刷

広告力を高めるために

パンフレット印刷の際にこだわれるポイントは多岐にわたります。例えば、デザインを工夫したいのであれば、印刷会社にデザインの添削を依頼すると良いでしょう。また、用紙や加工にこだわるのも効果的です。

色見本

定期的に添付

特定の顧客に向けて広告を行う際には、DMを活用する企業が多いです。DMはクーポンなどを添付して顧客の購買意欲を定期的に刺激することが可能で、継続的な広告効果を得ることが可能でしょう。

Copyright © 2017 ハイクオリティなチラシ印刷を激安で利用する方法 All Rights Reserved.