広告

広告効果向上

チラシ

チラシ印刷を依頼する際、制作するチラシのサイズを考慮することが広告効果アップに繋がります。ただし、チラシのサイズを選ぶと言っても、どうやって選べば良いのか見当がつかないという方も多いでしょう。チラシのサイズを選ぶ際には、どういった場面で見るものなのかを想定するのが大切です。例えば繁華街の路上で居酒屋のチラシを配布する際には、A4サイズの大きいものより、A5からA6サイズくらいの持ち運びしやすいチラシが高い広告効果を発揮します。繁華街を歩く方はかさ張らないかどうかでチラシの受取を判断することも多いので、できるだけ邪魔にならないサイズ感のチラシを作成すると良いでしょう。ただし、A6サイズでチラシ印刷する際には注意すべき点もあります。例えば、元々A4サイズ向けにデザインしたチラシをA6のサイズに縮小させて印刷した場合、文字が潰れてしまい読みづらくなる事があります。文字が見える状態でもサイズに対する情報量が多くなってしまい、チラシの視認性が悪くなってしまう事があるので注意しましょう。A4のチラシデザインをA6サイズのチラシに印刷する際には、レイアウトを調節したり不要な情報を削って、ある程度読みやすさを保つことが大切です。

チラシ印刷を依頼する際には、デザインまでまとめてお願いすることも可能です。またチラシ印刷を行う印刷会社の多くがデザインテンプレートを用意してくれるので、見やすいよう調整されたテンプレートに情報を当てはめるだけで効果的なチラシが完成するでしょう。

Copyright © 2017 ハイクオリティなチラシ印刷を激安で利用する方法 All Rights Reserved.